【脊髄小脳変性症と闘う】が本になりました。


脊髄小脳変性症を患ってから 動かしにくくなる指で ワープロにゆっくりと打ち込んできた 原稿をまとめた当ブログ 
その長らく 皆様に見ていただきました 【脊髄小脳変性症と闘う】が本になりました。

少しでも 同じ病気の人の目に触れることが出来ればという 本人の熱い希望が ブイツーソリュージョン様のお力をお借りして 実現することができました。

アマゾンにて

お陰さまで完売致しました

脊髄小脳変性症と闘う [単行本]
一の瀬 まゆみ (著)

価格: ¥ 840 通常配送無料

楽天ではまだ購入することができます

【送料無料】脊髄小脳変性症と闘う

**1リットルの涙関連商品**
     

著作権の問題 こうして解決!

この段階では、まだ販売する予定はなかったので関係がないが、
後半になり 本格的に価格を設定し販売することになった。

その時に出版社からなんども言われたのが、著作権 肖像権当の問題。
必ず許可をとってくれと。(それはそうだ・・・)


一番初めは、歌の歌詞だった。

本文の中に


>>>>
カトリック レジオマリエの会員で会ったのが、今はお別れした主人。
喧嘩して別れたわけではないのでいまどこで何をしているのだろう


♪♪元気でいるか・お金はあるか♪♪
さだまさしさんの歌を思い出す>>>>
 という部分があったからだ。
でも、これを取り除くと なんとなくせっかくの雰囲気が壊れるような気がして
削除したくなかった。

ダメもとで、さだまさしさんの 公式hpを探し、
どこにあるかわからない 小さなメールアドレスを探しました。
自体を丁寧に説明し 許可のお願いをすると
>>>いつも、さだまさしをご支援くださり、ありがとうございます。
お問い合わせいただいた件につきましてお答えいたします。

使用される歌詞は『案山子』より『元気でいるか お金はあるか』の
部分のみでお間違いありませんか?
歌詞全体の掲載となると著作権の問題が発生しますが、
ご連絡いただきました一部でしたら使用の許諾をいたします。


今後ともよろしくお願い申し上げます。

まさしんぐWORLD事務局
>>>
と、嬉しい返事が!


著作権問題というのは、権利を持っている相手が訴えなければ成立しない問題。
ようするに、いいよ、といってくれれば、その内容に沿った範囲の使い方をするならば問題はおきないのです。


そんな方法で、どうしても欲しかった
コスタリカの鳥 ケツアールの写真も
ゴジツアーズ様に 許可をいただき 使うことができました。

本当に 感謝感激です。




0 件のコメント:

コメントを投稿